日本とは思えない景色

沖縄は海がきれいなことで有名です。

その中でも特にきれいだと言われているのが、青の洞窟です。

恩納村の真栄田岬にあるのですが、アクセスも良く、日本とは思えない景色だという声があります。

【青の洞窟の美しさ】

沖縄の青の洞窟の美しさは、太陽の光が透明度の高い海中を通り、白い海底(石灰質のため)に反射します。

その光が洞窟の天井などを照らすので、洞窟全体が青く光って見えるところです。

それを目の当たりにしたら、ここが日本であることを忘れるくらいです。

【熱帯魚餌付けもできる】

青の洞窟では、体験ダイビング(ライセンス不要)やシュノーケリングができるようになっています。

どちらの場合でも、熱帯魚餌付けができ、熱帯魚とかなり近づくことができます。

青の洞窟の魚たちはとても人に慣れているので、近づいてきてくれます。

普段経験できないことができるので、とても人気となっています。

【ツアーを利用すると便利】

青の洞窟へ行くには、体験ダイビングかシュノーケリングかを選んで行かなければなりません。

これは、沖縄のツアー会社がそれぞれ工夫していくつかのツアープランを紹介しています。

それらの中から予算や内容などを比較して自分たちで決め、申し込んで行くという形になります。

ダイビングやシュノーケリングは機材が必要ですから、これらのレンタルも含めたものを申し込むと良いでしょう。

これなら水着とタオルだけを持参すれば参加できます。

いろんなプランがありますので、自分に合ったものを選びましょう。

Comments

Comments are closed.